読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cats,Birds,Ningen

暇な時に、ぶつぶつ呟く。旦那の両親と同居(24年)、娘3人、結婚して早や27年。猫、インコ、ウズラとの生活が何より大事な後2年で50歳の女

近況(愚痴はいってます、すみません)

ご無沙汰しております。

居なくなった猫を見かけたよ~という情報が3軒。

その後、似たような猫が家の近所の塀にいたり(スマホで撮ったので柄は似ていたのですが本人かどうかは不明)懐中電灯忘れたり、我が家のドラ息子猫のまるたろうが追っかけてしまい、消息不明。

昨日近所のお兄さんがこの猫とそっくりの子をみたという情報(場所を聞き忘れたので再度会った時に聞いてみる)まあたむろしている場所を探せばいいわけですが(笑)

 

チラシも新聞に入れてもらったり。似たような猫を見かけたのはチラシを入れてもらってしばらくしてから。

 

私の憶測で申し訳ないですが居なくなった猫だけ異様に帰りが遅かった。暑い寒い時は早く帰ってくるはずなのに帰ってこない。

そして1ヶ月前似た猫を遠巻きではあるが発見する。

もしかしてどこかで餌付けされていた?

で、その家で飼われていたのではないかと。

そして、そろそろ外へ出しても帰ってくるといいうことか(うちの家ではなく)、もうそろそろ元の家へ帰れということで出したのかは分かりませんが。

 

居なくなってから考えたこと。

出さないように家族にっていたにもかかわらず、出してしまった人がいる。網戸が開かないようにしておくのもあるのにそれを怠ったせいで消息不明に。

それいぜんに二階上がったところの扉を閉めて下に降ろさないようにしていれば起こらなかった問題とも思います。

今、あれこれ言っても始まらないので、昨日いただいた情報を元に探してみます。

前に居なくなった猫を見たのは1ヶ月ほど前。2ヶ月程度で忘れるものですかね?

 

それと今回の件で思ったこと。

動物の飼い方に家族で食い違うのであれば話し合いして、そこの差を埋めていく。そして飼うというというのが理想なのですが、そこで差が埋められなければ動物が犠牲になるということを知りました。

いやそういうことは深く考えずともわかるだろうが、昔ながらの飼い方が頭に染み付いて、自分が我慢ならんことがあったら外へ出して目の前から排除する(外へ出せば目の前から居ないので気楽ということでしょうか)

そういう人がいると飼いにくい。人の意見を聞かない。猫は外へ出てもいいものだと。

 

外へ出れば人様に迷惑をかける(排泄関係、引っ掻いたりとか)

事故の心配。

遠くに行って帰れなくなる。

 

そうとなえてもうちの猫は違うと言いはる。大丈夫だと。

そして今回の件である。

今回の件を引き起こした人は、未だに猫が鳴くと出せと言ってると解釈する。

居なくなった猫もよく鳴く猫であったが、出たいと言ってると解釈しているようだが、ガードが甘い→鳴けば出してくれると猫も知っているから食い下がる。

どう見ても下に見られているわけだ、それが分かっていない。猫は上下運動できればいい動物で、外に出して平面行動させる必要はない。

古い考えにとらわれているので聞きやしないと、言っても無駄だと。だからこそ二階の扉で対策しなければいけなかった。これは完全に私のミス。

 

昔あることで扉をつけて一階に行けないようにして、協力したのに、向こうは非協力的。そして1ヶ月ほど前に子猫を飼いたいと次女が義母に言って反対されて、その後私を交えて話しした時に。

「まだ探してるの?」と。

そう言われた時にすごい腹がたちましたよ。探してるに決まってるじゃないですか、それが猫であれ人であれ。この時に、この人も逃がす原因を作った人とそう変わらないのだと。

次の日の虚脱感といえば本当に半端ないものでした。思っていても口は出さないで欲しかったです。居なくなった猫が見つかったら、扉閉めて、鍵つけて、二度と一階には降ろさないと決めました。

猫が降りてこない生活をして、私達がどういう気持でいたか知ればいいと思いました。

 

世の中には思っていても言ってはいけないことがあります。私だってその区別ぐらいはつくし、思っていたとしても口には出しません。

人としてはいい人でも、言っちゃいけないことを聞いた時点でこの先、一緒に暮らしていくことが半分嫌になりました。色々としてもらいましたが、命に対してあんなことが言えるのだと、思ったら本当に落ち込みました。

表面上は普通に生活はしていきます。でも親身にはなれないと思います。最期までモチベーションが続かないだろうなと。

 

猫に対してどう思っているかもわかりました。孫可愛さに許可したものの、煩わしくなっということでしょうか。また初めから許可しないで欲しかった。

これからは猫を守って生きていきます。

次の更新では見つかったよ~という話ができたら良いなと思います。

 

必死に探します、8月27日で居なくなって100日目です。

 

 

 

まだ見つかっていません

まだ見つからず。

体重は7キロ(痩せてた時から14キロ肥えたので約半分減りました)落ちました。

晩がご飯入りません。

Twitterで色々と呟いておりますが、見苦しいくらいに愚痴ばかりです。

すみませんがもう少し休ませて下さい。

Twiiter開くと詳細が見れますのでお時間の許す方、どうぞ。

暫く休むかもしれません

19日に愛猫一匹がいなくなりました。警察、保健所に連絡、昨日チラシも出来上がりましたので貼ってもらえるようお願いすることも考えております。

良いように考えたいが、その反対のことを考えることもある。無事に帰ってきてくれることを望みます。

ただそれだけです。

迷子になっている他の動物たちが一刻も早く帰ってくることを願っております。

 

また何か進展がありましたらここやTwitterに書き込ませていただきます。

 

 

2016 05 22(日)